<小ギャラリー>
主の祈り
天にいます私たちの父よ
御名があがめられますように
御国が来ますように
みこころが天で行われるように
地でも行われますように
私たちの日ごとの糧を
きょうもお与えください
私たちの負いめをお赦しください
私たちも、私たちに負いめの
ある人たちを赦しました
私たちを試みに会わせないで、
悪からお救いください
国と力と栄えは、とこしえに
あなたのものだからです
アーメン
     1959年、米国(福音カヴェナント教会)から派遣された女性宣教師クリスターセン師が寒川駅前の公民館を
    借りて英語教室を始め、そこから宣教が開始された。翌年、K・ランデル師が引き継ぎ、神学生だった長谷川師
    が協力者として加わる。62年に後任のG・ジョンソン師と長谷川師が会堂の必要を覚え、1964年(東京オリンピ
    ック開催年)、丘の上の最良の地に会堂(旧)を献堂し、長谷川師を初代の牧師として招聘した。
    以来、「神第一主義」をモットーに門前町の中で福音の灯台としての役割を担ってきた。1970年、一種教会とし
    て自立。1971年牧師館、1982年第二会堂(教育館)を建立、1989年、新会堂を献堂する。
  
    主日礼拝は、当初から朝夕2回持たれていたが、現在は第一礼拝のあとに続いて「チュウ・タイム」(rumination)
    や各種の祈祷会、及びテキストを用いての訓練会が各週に行われている。週の半ばに行われる定例の聖書研
    究会・祈祷会のほかに、入門会、洗礼準備会が随時開催され、そのほか信徒の家庭における集会も開かれて
    いる。1992年、韓国長老教会(合同派)の漢嘉欖(ハンガラン)教会と姉妹教会の協定を結び、今日までアジア・
    世界宣教に共働している。また、牧師は日韓親善宣教協力会の謝罪と和解の働きに理事(書記)として尽力して
    いる。
  
    国連が提唱する「世界食料デー」と共に、1998年、日本国際飢餓対策機構の働きに賛同し、教会が地方の推進
    母体となって、「世界食料デー湘南大会」(寒川・茅ヶ崎・藤沢)を立ち上げ、毎年世界の飢餓の実情を知らせ、
    その撲滅のためのキャンペーン[草の根運動]を行っている。
     
   日本聖契キリスト教団 寒川キリスト教会
   〒253-0105  神奈川県高座郡寒川町岡田3-23-41   
   電話(0467)75-0542 ファックス(0467)74-0345
   牧師:長谷川義信  伝道師:長谷川ミノル  
教会の歩み
 
1959年 (昭和34年)  R.クリスターソン師が、寒川駅前公民館にて伝道を始める
1960年 (昭和35年)  K・ランデル師、G・ジョンソン師と、当時神学生だった長谷川師があとを引き継ぐ
1964年 (昭和39年)  現在地に会堂が建ち、長谷川師が主任牧師として就任
1968年 (昭和43年)  教区共同墓地購入、避雷針設置
1971年 (昭和46年)  牧師館落成
1972年 (昭和47年)  富士霊園にてイースター野外礼拝を始める (毎春 1989年まで)
1982年 (昭和57年)  第2会堂建設
1987年 (昭和62年)  第1回教会バザー開催
1989年 (平成元年)  新会堂建立献堂)
1992年 (平成4年)  韓国・漢嘉欖教会と姉妹教会の締結
1998年 (平成10年)  「世界食料デー」 第1回寒川大会に参加。以後、継続参加
アクセス 
        【詳細地図】 Google Map
ページトップへ
私たちの教会を紹介します
Samukawa Christian Church

 寒川キリスト教会  
 <2018年 標語> 恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。この町には、わたしの民がたくさんいるのだから。 使徒の働き 18:9〜10